ほいくえんの行事が終わって。
ここ数ヶ月、わたしのこころにおもーくのしかかってた、ほいくえんの行事がきょう終わりました。
役員だったので、下準備からはじまって、あれこれと動かなくちゃならず、きぶん的にたいへんでした。

こういう役員をひきうけていつもおもうのは、「…む、向いてない」ってこと(苦笑)。
みんなをまとめるほどの統率力ないしな〜。
それがわかっててひきうけるのだから、プレッシャーも大きいはずだわ(苦笑)。

でも。どうにか終わったからよかった♪
まだ書記として、まとめの仕事がのこってはいるけど、これで80%は終わった気がしてる。
「たいへんだ〜」とおもうことがいっぱいあったけど、みんなでつくりあげたきもちが大きいから、いまは満足。
いままで参加するだけだった行事の裏側を知ったことで、来年は積極的におてつだいできるしね。

昨夜からぜんそくが出てしまって、「ヒー、やばいっ」とおもってたんだけど、本番はそれをだれにも気づかれずにすぎて、家にかえってきたら緊張がとけたのか、いまだにゼイゼイしてる。
この行事が終わったら、たのしみによもうとおもって、きのう夫に買ってきてもらった『つれづれノート』(銀色夏生・著)の最新刊も数ページよんだだけ。
夏のおたのしみ、ホッピーものもうとおもって、さっき買ってきたんだけど、それものめずに冷蔵庫に冷えたまま。
とりあえず、体力回復につとめます…。
[PR]
by mockingbir1 | 2005-06-26 23:40 | つぶやき


<< フェリシモの“シロップ” 『散歩の達人』は多摩特集だ。 >>