フェリシモの“シロップ”
b0002453_2563095.jpg
通販・フェリシモ…このなまえを口にすると、フクザツな感情が…(笑)!
きっと、可愛いもの好きなひとにはわかってもらえるとおもう(苦笑)。
フェリシモのおそろしいところ、それは「デザインやいろをじぶんではえらべない」ってこと。
ようするに、頒布会形式なのです。
いままでの経験で、カタログで「おっ、これがほしーい!!」とおもったデザインが真っ先にきたことはほとんどないよ(苦笑)。これがフェリシモのやり口ではなかろうか(苦笑)。
でもなんだかマジックにかかってしまって(これをフェリシモ・マジックとよぼう)、ついついおなじ会を継続してしまったりするのだった。うぐぐ。
結婚前からその魅力にとりつかれてしまって、うえのこがちっちゃいときはかなり傾倒してた。だって、こどもがちっちゃいとそうそう出かけられない。でも、可愛いものはみたいし、ほしい…。となると、フェリシモの出番!だったのだ。
そのうち夫におこられて(ハハッ)ようやく気づいた。「これってホントにほしいものたちなのかな?」って。
夫いわく「フェリシモのものを可愛いって言うけど、ファンシーはいりすぎ!」(笑)だそう。
うーん、たしかに。
…で、いつのまにか、わが家はホントにほしいものじゃないものだらけになってた。
それからは、もっとうまくつきあっていこうとおもって、よくよくかんがえてからじゃないと買わないようになった。
いまはカタログを買ったりもらったりして、ながめてたのしむくらい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もうずっとまえから気になってたフェリシモのブランドシロップ
乙女ぐあいがツボで!
webで可愛い世界をながめていたんだけど、ついカタログを送ってもらっちゃった。
それがもう、可愛くって。メロメロ。
ひさしぶりに買ってしまいそうだよ。あぁ!
[PR]
by mockingbir1 | 2005-07-02 03:27 | おしゃれ


<< ぶらり旅へ。 ほいくえんの行事が終わって。 >>