カテゴリ:ほん( 4 )
『日々ごはん』4が出てた。
b0002453_5511327.jpg
きのう、見つけた。
料理研究家・高山なおみさんの『日々ごはん』、第4巻!
「もう出たんだー!」と、うれしく買ってしまった。
高山さんの日記、なぜかwebではたまにしか読まないんだなぁ。
こうしてほんになってるのを、じっくりよむのがすき。

さいきんエッセイづいてます。
『つれづれノート・14』(銀色夏生・著)
『引っこしはつらいよ yoshimotobanana.com7』(よしもとばなな・著)
と来てたので!
伊豆に行ったので、ばななさんの『TSUGUMI』と『海のふた』をよみかえしたくなったなー。
[PR]
by mockingbir1 | 2005-07-06 06:04 | ほん
『散歩の達人』は多摩特集だ。
b0002453_10303423.jpg
あぁ、買っちゃったー。
さんぽのほんがすきなので、この雑誌にはちかづいちゃいけないんだけど(だって買っちゃうんだもん)、魔がさしたのか、ついついちかづいて、フムフムとたちよみ→レジ、となってしまった(苦笑)。

おおきな声ではいえないんだけど、わたし、多摩地域にすんでいます。
自然がいっぱいなのはいいんだけど、物欲あふれるじぶんにとっては、刺激がすくない街。
だからよく「いいなぁ、中央線沿いは!」とかつぶやいてる(笑)。だって、最寄りの駅なんて、なんにもないんだよ!よろず屋(死語?)と、歯医者さんと、整骨院があるのみ。無人駅かとおもうくらいのおもむきなのだ(ほんとだってば〜)。
でも、せっかく多摩にすんでるんだから、そんな多摩をもっとたのしもう!とおもって。
ちなみにこの特集の範囲は、
東京都八王子市・日野市・多摩市・稲城市・町田市、神奈川県川崎市・横浜市の一部だそう。
該当の区域にすんでるかた、注目ですわよ。

里山をあるくのはたのしそう。
白州正子さんの武相荘に一度は行きたい。
…などと、妄想するのはたのしい。
多摩丘陵ライフ、たのしみたいでーす。
[PR]
by mockingbir1 | 2005-06-24 11:06 | ほん
買ってしまった『天然生活』
b0002453_5311555.jpg
買いました。いや、正しくは、買ってしまいました。


このテの雑誌は『ku:nel』でおなかいっぱい!っておもいつつ、本屋さんにならんでるのを見ると、ついついたちよみして、気にいった記事があるとふらりと買ってしまうのが常だった(笑)。
でも、さいきんは「買うまでは食指が動かされんぞ…」とおもうことが多くて、買わずにいたのだ。
なのになのに!

木下綾乃さんの夏の手紙アイデアと、スープが決め手の面料理という記事にひかれた。
わたしのなかで、いま、ちょっとしたてがみブームなのです。
こうやってビジュアルで、てがみまわりのものを見るのはたのしいなーとおもって。
あと、毎年夏になると、バリエーションになやむのが麺。
和風だしと鶏ガラスープ、この二つを駆使しつつ、麺もいつものそばやうどんだけじゃなくって、中華麺や米麺、きしめんなんかがあると変化がつくのね〜。

おもいかえすと、暮らし系の雑誌って、なんだか買ったことで満足してることが多かったんだけど、これからは読みこんで、どんどん活用していこうっと。
『天然生活』はどうも表紙がきれいすぎて(ツルツルの質感なのだ)、切りぬくのがしのびなかったんだけど、レシピは参考になるのが多いので、バシバシ切りぬいてつかおう。
天然生活は、ちょっとスイートなかんじが「(わたしとは)ち、ちがう…」とおもうんだけど、やっぱりきらいじゃないなー(笑)。

そうそう、『Pure days』第3号も出てたよ〜。
[PR]
by mockingbir1 | 2005-06-21 06:09 | ほん
COW BOOKSでみつけた。
b0002453_529104.jpg
きのうは、はじめての中目黒さんぽ。
あいにくの雨だったけど、たのしかったー。
さんぽのことは、またあとで書きます。


ともだちとおひるごはんをたべながら、平野レミさん(あのキャラ!もうだいすき!)のはなしになって、「そういえば、レミのおとうさんが書いたおもしろそうなほんがあるんだけど、絶版なんだよねー」と、なんとはなしにつぶやいてたわたし。
そのあとCOW BOOKSに行ったら…いまさっきはなしてたほん(新書版だけど)が売ってる!もうびっくり!
「このほん、たしか文庫で出てたはずだけど…」とこの期におよんでおもったけど(笑)、買えないねだんじゃなかったし、「さっきはなしてたのが、すぐにここにあるなんて…」と、なんだか運命の出会い(?)をかんじてしまった。こういうのって、ものすごーくうれしい!!

で、買ったのがこのほん。
『隠者の告白』(平野威馬雄・著)
ええと、ひとことで言うと、薬物中毒の壮絶な体験をつづったほんです。ね、興味がわくでしょ?
ほんの中味を暗示しているような装丁(いいですよね〜)は、レミさんの夫・和田誠氏。
土日にゆっくりよみたいなー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

画像が見られないとおしえていただいたので、じぶんでもsafariで見てみたら、やはり×がでてしまっていて
見られませんでした。
うーん…じぶんのIEでは見られるのに、なぜだろう??
もう一度、画像をアップロードしなおしてみたけど、いかがでしょうか?(6月18日 追記)
[PR]
by mockingbir1 | 2005-06-17 06:06 | ほん