洋風すいとん
b0002453_1414248.jpg
金曜のよるから、横浜の実家にかえってました。

そこで登場したのが、母の十八番料理・洋風すいとん
わたしも兄も、ちっちゃい頃からこのすいとんがだいすきだった(なんか、しみじみ昭和だな〜)。
この一皿だけで、おなかいっぱいになったもんです(笑)。
わたしもようやくレシピをおそわる気になり、つくってみた。
といってもたいしたもんじゃなく、要はカレーをつくる要領で、じゃがいも、にんじん、たまねぎ、豚の小間切れ肉を油でいため、水をそそぎ、煮込んで、味つけは塩こしょう、コンソメで。
そこに、つくったすいとんをポトポトおとしていき、すいとんが浮き上がってきたら牛乳をくわえる。
さいごに水溶き片栗粉をいれて、とろみをつけます。
すいとんは、小麦粉と卵と牛乳でつくります。むかしのすいとんにくらべたら、かなり豪華とみた(笑)。
今回すいとんの部分をじっくりあじわって、「これは…ちくわぶににている…」と実感(笑)。
ちくわぶ好きのひとはためしてみましょう(笑)。
ちなみに母のもってたきりぬきのレシピ(昭和41ねんのだった…)によると、小麦粉250グラムに卵2個、牛乳200ミリリットルをくわえ、こねる。生地がまざったら、スプーンでスープのなかにおとしていく。というかんじです。
リコは気にいって、すいとんの部分だけをおかわりしてた(苦笑)。あのちくわぶ好きめ!
このように、パッと見た目はクリームシチューですよー(笑)。
[PR]
# by mockingbir1 | 2005-11-07 14:14 | ごはん
しっぽのグルーミング
b0002453_012740.jpg
うちのねこ・プフ(♂・7さい)が、あったかいテレビの上でせっせとグルーミングしてる…。
とおもったら、ながーいしっぽを、前足で口におしつけて(ププッ)グルーミングしてるじゃない!
どことなくマヌケで、家族みんなでわらってしまった。
画像は、その瞬間を撮ろうとしたけど、ちょっとばかりタイミングをのがしてしまい、「ん?なに?」ってかんじなプフさんの図。
[PR]
# by mockingbir1 | 2005-11-04 00:01 | ねこ
再開してみます。
こんにちは。
こちらはごぶさたしています。ほぼ4ヶ月ぶりです…。

「おやすみします」といいながら放置していたので、じっさいのところどうしようかとおもっていたのですが、再開してみます。
よろしかったらおつきあいくださいませ。

コメントはもちろん大歓迎ですので、おじかんのあるかた、書きこみお待ちしてます。
[PR]
# by mockingbir1 | 2005-11-03 14:22 | おしらせ
更新おやすみします。
とりたてて言うほどのもんでもないかもしれないけど(笑)、更新をおやすみします。
しばらくアナログな生活を送りたいとおもっています。
来月にはもどりますので、よろしくおねがいします。
[PR]
# by mockingbir1 | 2005-07-08 06:24 | おしらせ
あれやこれや。
b0002453_6313122.jpg
いやぁ、なんだかまとまらない日々だ。
妄想ばかりしてて、すすんでない。
じぶんの道をすすんでいきたいんだけどな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

画像は、伊豆高原のテディベア・ミュージアムのショップで買ったぬいぐるみ。
むかしふうなところが可愛くって!
シュタイフのちっちゃいのとどっちにするかなやんだんだけど、このこにした。
こどもにとられがちだけど、可愛がろっと。
いくつになっても可愛いもの好き…。
[PR]
# by mockingbir1 | 2005-07-07 06:31 | つぶやき
『日々ごはん』4が出てた。
b0002453_5511327.jpg
きのう、見つけた。
料理研究家・高山なおみさんの『日々ごはん』、第4巻!
「もう出たんだー!」と、うれしく買ってしまった。
高山さんの日記、なぜかwebではたまにしか読まないんだなぁ。
こうしてほんになってるのを、じっくりよむのがすき。

さいきんエッセイづいてます。
『つれづれノート・14』(銀色夏生・著)
『引っこしはつらいよ yoshimotobanana.com7』(よしもとばなな・著)
と来てたので!
伊豆に行ったので、ばななさんの『TSUGUMI』と『海のふた』をよみかえしたくなったなー。
[PR]
# by mockingbir1 | 2005-07-06 06:04 | ほん
ぶらり旅へ。
b0002453_4524513.jpg
3日から1泊で、ちょっくら旅にでていました。
画像は、伊豆・白浜海岸です。ちょっと曇ってたから、さむかった…。
でも、海はいいなあ!寄せてはかえす、のくりかえし、これが心地いいんだよね。
生きかえったきもちになった。おおげさでなく。

それにしても、旅慣れてないわたしたち。
…やってしまいました。
ネットでしらべて泊まったところが、見事にはずれだったのです。
ドリフの“もしもシリーズ”の「もしもこんな旅館があったら…」が頭にかけめぐってたわたしたち夫婦(笑)。
つらい経験だったけど、いろんな面で笑えました。
あまりにインパクトがつよかったので、あの宿のことは一生わすれないだろう、とまで(苦笑)。
あの宿のこれからが気になるところです(笑)。
[PR]
# by mockingbir1 | 2005-07-05 04:52 | さすらい